デザインに関するよもやま話


List

Archive

Category

Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:--

 sella
カスティリオーニによる著名な椅子sella。
はっきりいってお遊びとしか思えないこの椅子のデザインも、実はかなり考えられてつくられたまぎれもないデザインです。
カスティリオーニによると、用途は電話用椅子。
53年当時、イタリアでは一般家庭に急速に電話が普及しつつあった。そしてその多くは壁掛けであった。
電話中はたち話しというのも疲れるし、かしこまって座るというのもどこか違和感がある。
ということで考えられた椅子。振り子的に自分の足で支えながら腰掛けることのできるこの椅子。
電話中のなんとなくそわそわした感じにマッチするように考えられた。よってこの椅子。座るでも立つでもなく立ち座りくらいの高さに設定されています。ひざが少し伸びる感じで座るというか腰掛ける感じの代物。
なぜに、サドルなのか?これにも理由がある。当時のイタリアでは、自転車レース(名前はわすれた)はカルチョ(サッカー)を超える国民的スポーツだったようで、そのレースのイメージカラーと、自転車のサドルなんだそうだ。当時は戦後復興のさなかで、国全体は貧しく、希望が必要だったそう。

作品は見た目だけで判断してはいけません。

castiglioni_sella.jpg

スポンサーサイト

テーマ:デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

未分類 | Comment:1 | 2009/09/30(水) 11:25

次のページ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。